伊勢波切節かつおの天ぱくが鰹節情報をお届けします。


by tenpakuk
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

京都大学「食の未来戦略講座」主催 シンポジウム

b0240294_8534991.jpg先日、京都のお取引様よりご案内をいただきました。

京都大学にてシンポジウムに参加してきました。
「だしのおいしさと健康機能 ~ここまでわかった、かつおだしの秘密~」
b0240294_13494214.jpg

大変興味深く、自分達の取り扱っている食材(商品)について、お客様にどんなふうにお伝えできるのだろう・・・何が良いのか・・・等々知りたい事が山ほどある中でワクワクしながら行ってまいりました。
(大学のキャンパスもゆっくり歩きながら、気分は大学生です。001.gif

京都大学大学院 農学研究科 近藤高史准教授による説明が始まりました。
各発表の中で興味ある内容が・・・!
天然だしのおいしさと主観評価として ~京大だし事業の取り組みから~
京大生、大学院生におだし体験プロジェクト「本物のだしを味わうことは教養である」アンケート調査をもとに、洗練された料亭の天然だしが現在の若者にどう評価されるかを紹介されていました。
プログラムは「だしを知る」講義と「だしを味わう」という実演講義で構成され、参加した学生は実演を見学しながら、昆布だしからかつお節、昆布の合わせだしの味わいの変化を体験し、最後に仕上げられたお吸物を味わう、そんなプログラムです。
本格的な天然だしを味わうことで、日本料理の存在意義や食文化の継承について改めて考えさせられたという回答も多く認められ~というような内容となっていました。
これまでのだし経験の有無が日本人学生との感想の相違が表れた発表にも大変興味深く聞き入りました。
常に弊社の「食への想い」で表現させていただいていますが、その国独自の料理がその国の文化、人間性を形成する・・・
日本人としてのファクターの一因に鰹節も古来よりかかわってきた~などを再認識させていただき、さらにだしのなする役割は大きいと感じた内容でした。
b0240294_9351239.jpg

かつおだしの日常疲労改善効果について、味の素㈱イノベーション研究所の柴草哲朗氏の発表も大変興味深いものでした。
b0240294_1611817.jpgかつおだしは日本の伝統食材である一方、古くから滋養強壮や疲労回復を目的に食されてきた・・・現在でも風邪をひいた時に飲用される習慣が沖縄や鹿児島などの地方で知られているとされている。
この効果については、科学的に検証・紹介され日本人は古くよりこのかつおだしの良さを知り、継続的に愛用されてきたことは味や風味だけでなく、その健康機能も生活に取り入れ利用してきたかもしれないと紹介されてました。

健康、風味、旨味・・・これを良しとする日本人。
これからもますますかつおぶしのよさをPRしていきます。





b0240294_946074.gif
Commented by りれきしょ at 2014-01-13 12:38 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by tenpakuk | 2012-08-28 15:48 | Comments(1)